八丈島について 島内ロケ地 年間イベント 制作の皆様へ 撮影実績 御問い合わせ
home   八丈島フィルムコミッション  

■八丈島の概要


八丈島は東京羽田から飛行機で55分、竹芝から船で10時間で到着。
東京の南方海上287km位置し、面積69.52km、 周囲58.91kmの「ひょう たん型」の島です。 富士火山帯に属する火山島であり、北西部を占める八丈富士(854.3m)と、南東部を占める三原山(700.9m)から成り立っており、三原山には、温泉も多数あります。
また、 集落は三原山を中心とする樫立・中之郷・末吉で形成される坂上地域と、空港や港がある中心地の大賀郷・三根で 形成される坂下地域があり、産業は農業(花き観葉植物栽培)と沿岸漁業を基盤としています。 商工では焼ちゅうやくさや加工,伝統的工芸品の本場黄八丈織など特産品のほか、各種の観光関連サービス業が中心となっています。
飲食店、宿、仕出し、タクシー、レンタカーも多く、空港や港、学校など、撮影には町の施設も協力的です。 八丈支庁の管轄には八丈小島と青ヶ島があります。八丈小島は、八丈島の北西7.5kmの海上にあり、島のほぼ中央に あたる太平山(616.8m)から成る面積3.10km2、周囲8.70kmの小火山 島ですが、 昭和44年6月に全員離島し、現在は無人島です。
俯瞰地図

■八丈島の概要

八丈島は、黒潮の影響を強く受けた温暖多湿な海洋性気候です。 詳細については、各ホームページにてご確認ください。
気象情報 東京管区気象台     海水情報 東京都島しょ農林水産総合センター
都内と比べると、暑い日も寒い日も少なく、気温の変化が小さいです。
周りを海で囲まれているため、全体的に風の強い日が多いです。
夏は太平洋高気圧に覆われて風の弱い日が多くなります。
屋久島などに次いで、4番目に降水量の多い地域です。
東京の2倍の雨量があり、水が豊富です。
都内と比べると全体的に日照時間が少ないです。冬場は特に東海地方から太平洋
に流れ出す寒気や黒潮などの影響で雲が発生しやすく日照時間が少なくなります。

■八丈島の概要

八丈島へのアクセス地図
■空からのアクセス
「東京・羽田空港よりジェット機(A320・B737-500 ・B737-700)で八丈島へ。直行便で50分。 全日空:東京羽田<->八丈島 毎日3往復」
ANA国内線予約・案内センター:0570-029-222
ANA SKY WEB:http://www.ana.co.jp/
八丈島空港案内:http://www7.ocn.ne.jp/~hat/
全日空
時刻表
羽田から、八丈島へ
八丈島から、羽田へ
便名
東京
(羽田)発
八丈島着
便名
八丈島発
東京
(羽田)着
ANA 1891
7:30
8:25
ANA 1892
9:05
10:00
ANA 1893
12:15
13:10
ANA 1894
14:20
15:15
ANA 1895
15:55
16:45
ANA 1896
17:20
18:20

■海からのアクセス
東京竹芝桟橋から、大型客船で八丈島へ。
東海汽船「橘丸」が毎日運航。
夜東京発、三宅島、御蔵島を経由し翌朝八丈島着。毎日1往復
東海汽船予約センター:03-5472-9999
八丈マリンサービス:04996-2-1211
東海汽船ホームページ:http://www.tokaikisen.co.jp/
東海汽船
時刻表(めやす) 
*運航日によって発着時刻が異なります。東海汽船ホームページ等でご確認ください。
*当日の海況によって、発着時刻が早まることや、八丈島の接岸港が底土港から八重根港に変更されることがあります。当日朝7時半の島内防災無線放送をご確認ください。
運航日
(東京発)
発着
時刻
東京
(竹芝
桟橋)
三宅島
御蔵島
八丈島
御蔵島
三宅島
東京
(竹芝
桟橋)
毎日

時刻
5:00 5:55 8:50 12:30 13:25 19:40

時刻
22:30 5:05 6:00 9:40 12:35 13:35


■東京愛らんどシャトル(八丈島から他島へ)
青ヶ島、御蔵島へ毎日運航。他、御蔵島から三宅島、大島、利島へ飛んでいます。
東邦航空(株)予約センター:04996-2-5222
ホームページ:http://www.tohoair.co.jp/
東邦航空

■青ヶ島連絡船(八丈島から青ヶ島へ)
週4日 往復
東海汽船八丈島支店:04996-2-1211
当日運航状況案内テープ:04996-9-0033
伊豆諸島開発(株)
http://www.izu-syotou.jp/

青ヶ島連絡船